レーザーパンチ複合機  NCレーザーマシン  EMLK3510NT
2009年4月から新規導入した最新鋭機です。

パンチング・成形・タッピング・レーザー・仕分け・集積までこの機械一台で自動処理します。

これによって加工時間の短縮・稼働時間の拡大・品質の向上・工程統合が実現しました。

今後ますますお客様に対しての納期と品質のサービスを向上させて頂きます。

余裕の4000Wのレーザー発振器で金型交換なし運用を実現。
コストダウンとともに短納期に対応させていただきます
画像をクリックすると動画が見れます。


シャーリングマシン  DCT2565
クリアランス自動調整で高品質な切断面が得られます。


 NC油圧パンチプレス  VlPROSV 3510NT
穴を開ける加工範囲は1270×2500と、広範囲が可能です。
油圧制御で成形加工も可能。

 TLF3200PLUS
 高速レーザー切断で多品種.少量受注.短納期に対応できます。
SPHC t3.2、SUS t12で無酸素切断による高品質な切断面が得られます。


 ロールレベラー W6032
加工範囲はW600で平面度±0.02を実現。

NCハイブリッドプレスブレーキ  HDS 8025 NT
油圧とサーボモータのハイブリッドにより、精度の高い安定度が繰り返し維持できます。
さらに全域にわたり均等な圧力制御が可能になりました。




Copyright (C) 2009 Otaka Construction company. All Rights Reserved.