ISO 9001とは
国際標準化機構(ISO)が制定した工場や事務所の品質保証を含んだ、顧客満足の向上を目指すための規格です。企業がお客様へどういう品質・サービスを提供していくのか組織としての方針を定め、お客様が何を求め、それを提供していくために継続的に改善していく仕組みです。


ISO 14001とは
環境マネジメントシステムを構築し、改善していくための国際規格。製品・サービス等について環境に与える負荷を継続的に低減・防止していくための仕組みを企業の中に構築するためのシステムです。自主的に環境保全活動に取り込むことは企業の社会的責任であるという認識の普及が、この規格の制定につながっています。


太陽光発電について
尾高工作所では、社内のコミュニケーションの促進とモラルの向上とともに、お客様、そして社会からの安心・満足・信頼を高める品質づくりと、環境問題への取り組みのひとつとして、太陽の光を利用した光エネルギーを蓄積し電気エネルギーに変換して発電する太陽光発電を行っています。
電池パネル (1枚の出力 178.6w)を186枚設置し、総出力 30kwのシステムです。
省エネはもちろん、公害物質やCO2の排出のない環境にやさしいシステムです。




Copyright (C) 2009 Otaka Construction company. All Rights Reserved.